スポンサーリンク

 

書き切れるかわからないので

タイトルに「?」を入れるヘタレぶり

 

どうも、キャンプもブログも初心者のわたしでございます。

 

出発までになにがあるの⁈

と言われんばかりですが

 

いやいや、こちとら初心者です

色々と前回からの反省を活かしておりますよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

どうにかうまく積めないものか?

大物は先に積め!

まずはキャンプ道具たち。

単身赴任のごとく、二箇所に分かれております。

我が家の狭い物置(車のタイヤほどのスペース×高さ2Mくらい)

アンド

実家の物置(いたって普通サイズ)

 

前回のキャンプ後にはランタン、テーブル、銀マットなどなどテントとクーラボックス以外の大物を実家の物置に返却しておりました。

 

だがしかし、今回は一味違う!

たまたま、キャンプに行く予定の週の平日に休みがあったので先に実家の物置の分だけ車に詰め込み!

なんと素晴らしいアイデア(*´-`)

大物ばかりなので、先に詰めておくと楽ちんなのでは?

 

作戦成功!

 

Before

 

After

どうです、この変わりよう!

設置の順番を考えて積んだのでとても楽(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

スポンサーリンク

 

食材関係は前日までにやるのがよろしい

続いて、キッチン関係。

前回は、お肉などなどを行く直前に購入し

荷物を一回引っ張り出してクーラボックスへ

 

めんどい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

しかも、お肉さんたちは子供ウケせずほぼほぼ大人だけで消化、腹パンパン。

 

というわけで貴重な平日休みを利用して、

お肉分け分け作戦決行!

 

ようは、良さげなお肉さんたちを何種類か見繕って購入。

食べれそうな分だけ、ジップロックへ

さらには、鳥のもも肉とネギを購入して

自ら串打ち!見事焼き鳥の完成。

こちらも数本をジップロックへ

 

あとは、一回分を袋にまとめて冷凍庫へ!

 

色んなお肉が楽しめるし、次回のキャンプでは

用意しなくていいので一石二鳥というやつです。

食材の無駄がでないので、三鳥かな?

クーラボックスの無駄スペースを有効利用すべし!

さてさて、食材の無駄が省けたところで

 

カミさんの一言

「もったいなくない?」

???

何が?

「このスペースが…」

 

たしかに!(◎_◎;)

 

我が家のクーラボックスは、

大人2人幼児2人(いずれも少食)にはあきらかに大きい。

半分以上スペースが空いております(>_<)

 

そこで

空いてるスペースに食器やら調味料やらをぶちこんだらいかがか?

とカミさんの一声で

空いてるスペースにつめつめ…。

 

見事、ダイソーさんのコンテナに空きを作ることに成功!

全員のサンダルやら、遊び道具やらなんやら、

便利さを求めて正直小物が増えてしまって

ちゃちな作りのコンテナさんは悲鳴をあげておりましたのでとても助かりました^_^

 

食器と調味料がキンキンに冷える

 

という意味のない副作用はありますが

無事積載完了!

 

というわけで、

荷物の受け取りなどなどあったので

(前々回記事参照  「キャンプ用の棚模索編」 )

若干遅ればせながら、一路あいべつオートキャンプ場へ出発です!

 

良かった…、なんとか出発した…(笑)

スポンサードリンク