スポンサーリンク

こんにちわ( ´∀`)

 

北海道の長い冬が終わりを告げ、ようやく我が家もシーズンインでございます。

今回は、GWに三連休をもらい、初めてのキャンプ場で初めての連泊キャンプに挑戦!

のはずだったのですが…

 

連泊キャンプが、儚く消えた瞬間

GWはどこに行こう!?

 

2019年4月の中頃

キャンプ三年目の我々はワックワクで、シーズン開幕戦のプランを立てておりました。

 

なぜなら、初の連泊キャンプができそうだったから!

 

転職して早1年、普段の土日のお休みは少なくなったものの、GWは3連休をいただけることに!

→ちなみにカミさんと子供たちはカレンダー通り、夢の10連休!

 

せっかく連泊するなら、行ったことのないキャンプ場へ行ってみたい。

今回の条件はこちら

・電源の使えるオートキャンプ場

→5月の北海道、朝晩のの寒さをナメていたら痛い目を見ることは経験済み

・子供たちが遊べるものがあるところ

→慣れてきているとはいえ、初の連泊。彼らが暇すぎては可哀想

・旭川からそれなりの距離感

→連泊なので時間に余裕はあるものの、長距離の移動は子供たちには苦痛である

・近くに釣りができるスポットがあるところ

→長男とカミさんがやりたくて仕方ないらしいw

・焚火ができるところ

→コレがなくては、私の中でキャンプとは呼べない!

・近くに入浴施設があるところ

→コレはいつも通りw連泊だしね

 

コレらの条件を全て網羅するところが、果たしてあるだろうか…。

 

…。

……ありました!

 

日高沙流川オートキャンプ場

旭川から車で約2時間。

いつもより遠目の場所ではあるけれど、オートサイト電源付きで3,000円。

焚火台を使った焚火なら可能であるとのこと。

 

場内にはアスレチックあり

アスレチックコーナーの写真
日高町HPより

 

なおかつ、「おもしろ自転車」なるものが無料で借りられて、子供たちにはハマりそうな予感。

 

さらに歩いて徒歩5分のところに、沙流川温泉 「ひだか高原荘」があります。

 

川沿いのキャンプ場なので、川釣りは当然楽しめるうえ

なんと近くに釣り堀があるらしい!

→釣れなかったら、ここに釣れていけば間違いないはず…w

 

オールクリア!

 

あとは、大型連休ど真ん中で混雑が予想されるため、予約を取れれば万全の体制

予約開始の4月10日

朝から電話をかけること、約40回!

電源付きオートサイト2泊分見事ゲットでございます✌︎(‘ω’✌︎ )

 

先輩からのグルキャンお誘い

大型連休開始の約一週間前。

札幌時代の前職の先輩から、久しぶりにご連絡をいただきました。

「GWキャンプ予定ある?」

 

なんと先輩、大型連休を利用して、広大な北海道を横断しながら7連泊キャンプをご予定とのこと!

→ちなみにキャンピングカーまでお持ちのキャンプ大先輩でございます

その道中のどこかで、グループキャンプでもどうだい?とお誘いを受けました。

 

喜んで!

キャンパーさんとのグループキャンプは未体験、楽しみすぎる!

その後、5月2日に予約が取れたとのご連絡があり、我が家の2日目はグループキャンプとなりました!

 

まさかの雨予報…

連休が始まり、めちゃめちゃ良い天気が続く北海道。

インスタで皆さまが楽しむ様子を羨ましそうに眺めるオジさん。

 

オジさんがもう一つ気にしているのは、天気予報。

まさかの5/1〜5/3、ドンピシャで雨予報_:(´ཀ`」 ∠):

 

というのも、我が家はまだタープ無し。

せっかくだから良いものが欲しいと思いながらも、転職やらなんやらでバタバタしていたため買えずじまい(;ω;)

雨に降られると、我が家のテントビッグダディの中にこもりっきりになります。

狭いわけではないんだけど、その中で炭を起こしたりするのは結構辛いものがあります…。

 

なんとか、雨さえ降らなければと思いながら毎日のように、天気予報とにらめっこ。

日頃の行いが良いのでしょう!

前日の4/30の予報では、1日目の午前中のみ雨であとは曇りマークに!

やったーヽ(;▽;)ノ

 

衝撃の結末…

4月30日最後の勤務を終え、天気予報の変化に嬉しさを堪えきれずニヤニヤしながら帰路に着くオジさん。

20:30

愛するキャンプ好きファミリーが待つ我が家へ到着。

 

…?

何故か、車のエンジンが掛かっています。

カミさんたちは、今日は義理の母の家に行っていてご飯も食べさせてもらうとのことだったので、

「今帰ってきたのかな〜」と思ったのですが、カミさんが車にいない…。

何かがおかしい…。

 

自分の車を駐めて、外に出たところでカミさんが家から出てきました。

 

私「なした?」

カミさん「ちょっと娘を病院連れてくわ〜」

 

私の脳内では警報が鳴り始めます。

 

私「風邪?」→必死で平静を装うオジさん

カミさん「違うのさ〜、昼間公園の遊具から落ちてさ…」

 

聞いたところによると、公園でハッチャケ過ぎた娘。

遊具から落ちて、足を打ってしまったようで落ちた瞬間

「足折れたー!」と泣き叫んだんだそうな。

 

子供の言うことなので、とりあえず嫁の実家に抱っこで連れ帰り様子を見たんだそう。

「痛くて立てない」と言うので、念の為、救急病院に連れて行くとのこと。

子供の言うことだし、まあ大丈夫だろうと高を括った夫婦。

 

こうなりました…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

何故かちょっと笑う4歳児。隣のポポちゃんが哀愁を誘う…

 

キャンプ前日、完全に骨折でございます…。

 

慌てて各所に連絡し、先輩にもキャンプ場にも泣く泣くキャンセルのご連絡。

わざわざ予約してくれた先輩、本当に申し訳ありませんでした!

 

翌朝、起きて事情を聞いた長男(ピカピカの一年生)が一言。

 

「キャンプ行けないのは残念だったけど、大変なことになん無くて良かったね〜」

 

大人か!優しすぎだろ!

天使か!(;ω;)

→キャンプに行けなくなってテンションがおかしくなっている、器の小さい35歳

 

スポンサーリンク

 

せっかくの三連休…。雨予報の中、庭キャン決行!

実家の庭でBBQアンド焚火

 

と言うわけで、キャンプに行けなくなってしまった我が家。

せめてキャンプ気分だけは味わいたいし、せっかく買った「赤べこのホルモン」も食べたい!

→前回記事参照「今年ラストキャンプ、いやBBQ?

→今、書いてて気づいたけど、庭キャンで終わり庭キャンで始まるという…(;ω;)

ということで実家でBBQをすることに。

 

20年物のスクリーンメッシュタープ

 

雨予報だったので、実家に眠っていた20年物のキャプスタのタープを引っ張り出しました。

こんなヤツの20年選手↓

 

 

一昨年、初めて家族で行ったまあぶオートキャンプ場以来の登場(前回記事はこちら

 

ポールのショックコードが伸び伸びで一苦労

それなりの大きさがあるので、きちんとポールが立てれず二苦労

何とか設営完了!

かなり歪んでます。息子はめっちゃ嬉しそうです。娘は身動きが取れず半べそです。

 

初ブッシュクラフトもどき

前回の記事「ヒロシキャンプに憧れて」でご紹介した、ファイヤスターター&火吹き棒を使って、初めてのNOライター&ベスター火起こし開始!

ちなみに100円ショップでいろいろ購入し、MY火起こしセットが完成

麻紐を手でほぐして火口にします。完全にパクリw

 

まずは小さい薪を用意して〜

 

ファイヤスターターセット!

着火成功!

 

火吹き棒の威力が素晴らしい!

狙ったところに風が送れるだけで、こんなに違うものなのかと感動しました!

もっと早く買えば良かった!右のは焚火するなら一緒に燃やしてくれと言われた「今治タオルの木箱」よく燃えます笑

 

早速吹きたがる、焚火大好き少年

なかなか様になっております

かなり長く伸びるので、やりたがりのお子さんも安心!

 

その頃の彼女

「アタイもやりたい…」哀愁漂う4歳児の背中

 

ブッシュクラフトもどきを堪能し、自己満足終了!

 

BBQからの、大雨。それでも焚火

お腹も膨れてきたところで、パラパラと降り出したので撤収作業。

あらかた片付き、子供達とカミさんは実家に避難。

 

オジさんは雨の中焚火を堪能

最高です

 

途中から、どしゃ降りになり、歪んだタープに溜まった雨を落としながらも、

半年ぶりの焚火をたっぷり堪能することができました。

 

最後に、娘の骨折は…

結局、娘の骨折は全治2ヶ月とのこと。

ギプス生活にもなれ、今では家の中をおしり歩きで移動しています。

保育園に行けないので、若干ストレス溜まり気味ですが元気。

 

来月の運動会に参加できるか微妙なところ。

 

そして、来月キャンプに行けるのかも微妙なところ…(;ω;)

 

 

我が家のシーズン開幕戦はいつになるやら…。

早く良くなるといいね( ^∀^)

スポンサードリンク