スポンサーリンク

こんにちわ( ^ω^ )

というか、あけましておめでとうございます💦

約2ヶ月放置状態となっておりました、当ブログ。

 

筆者は何をしていたのかというと、

引越し

でバタついておりました〜。

 

ということで今回はキャンプとは関係ありませんが、焚き火好きの方ならきっとわかってくださるであろう、薪ストーブのお話でございます!

→自分用のマイホーム記録も兼ねておりますので、ご了承ください

 

長年の夢、一軒家を購入。

構想から約1年半

夫婦の地元である旭川に戻ってこれたのが、今から約3年前の2017年4月。

まだまだ、子供たちも小さいですw

引越し直後、アパートの隣の公園にて

 

その約1年後には、8年務めた郵便局を辞め(今思えば辞めてよかったと心の底から思っております…)、転職。

元々、カミさんが一軒家思考が強かったのですが、前職が収入に波のある仕事だったため(どんな仕事だったか伝わったかな?)なかなか重い腰が上がらず…。

しかし!

アウトドアショップの店員に転職して年収はガクッと落ちましたが、訳のわからん飲み会(週2・3はザラ)が無くなったことで支出も激減w

新しい職場に慣れるまで時間がかかりながらも、いろいろなハウスメーカーのオープンハウスや見学会に行き夢を膨らませていたところ、ここぞという地元のハウスメーカーさんに出会うことが出来ました。

たまたま高校の同級生&部活仲間、が地元の金融機関に勤めていた為「夢の一軒家構想」が現実のものに!→転職したばかりのため、かなり頑張ってローンを通してくれたようです。ありがとうヽ(;▽;)ノ

元々住んでいたアパートのほど近くに良い土地も見つかり、一軒家計画が一気に加速していきました。

着工!

契約諸々が完了し、2019年8月、ついに着工!

まずは地鎮祭。

生まれて初めての地鎮祭

 

元々のアパートから歩いて5分の場所なので、暇さえあれば見に行ってましたw

基礎が完成

 

この後、まさかの基礎工事に不備が見つかり、全てやり直しとなったのは今では良い思い出。

→ハウスメーカーさん総出で狭いアパートに謝りにこられたので何事かと思いました(人骨でも出たのかとまじでビビりました)

 

2019.10月頭

詳しくは分かりませんが、パネル建て込み工法とやらで1〜2日で側が出来上がるとの事で、またしても見学にw

1F部分完成!
建設中の家に入れるなんてなかなかない体験だものね〜

 

翌日、2F部分も完成!

 

2019.10月末

大工さんとの顔合わせという事でお邪魔することになったのですが、まさかの大工体験会を開いてくださいました!

子供たちにとって、素晴らしい体験をさせていただきました
ビスどめ
おもちゃのハンマーが気に入ったご様子w

 

2020・1月末

諸々の手続きも完了し、ついに引き渡し完了!!

外観もろもろ、カミさんのこだわりが詰まった我が家です

 

スポンサーリンク

憧れの薪ストーブ

IRON DOG ・N ゜7(アイアンドッグ・ナンバーセブン)

キャンプにハマって早3年。

キャンプで一番好きな時間は、焚き火と言っても過言ではありません。というか、焚き火のできないキャンプ場には基本いきませんw

そんな父親の影響もあり、息子も保育園時代からどハマりしました。男の血が騒ぐのでしょうか?

火吹き棒までマスターする小1

 

思えば小さい頃から、私も火遊びが好きだったなあと、ふと思うこの頃。

我が家は装備の問題もあり、冬キャンプはしませんので、冬でも思いっきり焚き火がしたいとの一念から導入を決意!

値段の関係からカミさんと義母には最初良い顔をされませんでしたが、一昨年の地震の際の停電のことを引き合いにだしなんとか説得。

というわけで、我が家の薪ストーブがこちら!

オシャレな小物類は、ハウスメーカーさんの広告用w

 

ドイツのブルーナ社というメーカーの、IRON DOG(アイアンドッグ)N゜7(ナンバーセブン)という商品で、日本の正規代理店はa+(エープラス)という会社が取り扱っています。

詳しい性能はHPを見ていただくとして、私の場合は完全に一目惚れですw

待ちに待った・火入れ式

引越し後1週間、薪ストーブ屋さんの都合によりお預け状態。

ついに火入れ式です!

パッカーん!
まずは小割りで

 

そしてこのブログを書くためだけに、YouTuberデビューしました(笑)

横向きで取ればよかった…、ダサいのと画像が荒いのは勘弁してくださいw

YouTuberさんたちはすごいですね〜(^○^)

 

焼き芋もしてみましたよ〜w

トングがダサいのはご愛敬w

 

薪ストーブ周りの小物もろもろ

引越しから約3週間。

片付けやら、買い出しやらもある程度完了し、薪ストーブ周りもようやく落ち着きました。

今はこんな感じ。

小物が増えました

 

薪ストーブ周りの小物をいくつかご紹介していきます。

ホーファッツ(hofats) オリジナルグローブ

中綿入りのため、火のついた薪を直で持っても大丈夫!

 

こちらもドイツのブランドで、オシャレなBBQグッズがたくさんあります。まだ日本ではあまり知られてないようで、人とかぶらないのが好きな方にほ良いかもしれませんね

 

SOTO スライドガストーチ

キャンプ用に以前購入したものですが、薪ストーブでも抜群の使いやすさ!

ガス充填式なのが家計に優しいです。

 

棕櫚(しゅろ)箒 & 柿渋はりみ

薪ストーブを使うと、木っ端や炭がどうしても落ちてしまいます。

毎回掃除機を使うのは非常にめんどくさいので、和風の小さい箒を探しました。

ちょうど良いサイズ感

 

 

ヘリノックス・チェアツーホーム&ロッキングフット

最初はしっかりしたロッキングチェアを購入しようと思ったのですが、値段と大きさのため断念。

ならばと、元々持っていたヘリノックスのロッキングフットを購入。

チェアツーホームは低めなので、ロッキングチェアとしても優秀で、軽いから移動も楽々です。

→ヘリノックスのロッキングフットは本体によって種類が違うので注意が必要

 

 

 

アストロプロダクツ 手斧

最初の火付けのためには小割りが大量に必要となります。

最初はナイフでバトニングしていたのですが…、大量にやると手が痛い!!

北海道の寒空の元、ビール飲みながらやる贅沢。

 

キャンプで少量の小割りを作るから楽しいのですねw

皆さんのおすすめは「ハスクバーナ38cm」なのですが、如何せん高い!!

 

というわけでいろいろ探してみたところ、コスパの良さそうなこちらを発見!

 

 

見てください!この素晴らしきパチモノ感w

アストロプロダクツという日本全国展開の工具系のお店の商品で、レビューも悪くありません。

柄は本家と同じくヒッコリー製というこだわり様なのに、お値段は本家の5分の1(本家は人気ありすぎで高騰中)

実際の使用感は後日追ってレビューします( ^ω^ )

 

まとめ

というわけで、今回は我が家のマイホーム記録&憧れの薪ストーブ編でございました。

料理と呼べるものは焼き芋くらいと、まだまだ使いこなせてはいませんが、家の中で火を眺めて酒が飲めるという最高の贅沢を味わっております。

まさにお値段以上となりました。

ではまた次回!

スポンサードリンク