スポンサーリンク

画像はヒロシちゃんねるより引用させていただきました

こんにちわ(^○^)

世間は新型コロナの影響で大変な状況でございますね。

北海道も3月辺りは妙な風評被害に悩まされ(どう考えたって人口密集地の方が感染率が高いでしょう)、私の勤務先が入るホテルも大打撃です。

日本人の観光客もかなり減って、キャンセルも相次いでおりました…。

まあ元々インバウンドに頼っていた部分が大きい様なので、自業自得とも言えますが。

しっかり腰を据えて、日本のお客様だけで商売ができる様な事業を展開しなくてはいけないな、と今回の件で実感いたしました。

 

さあ!暗いお話ばかりしていても仕方ありません!

北海道のキャンプ場は広いです。本州のキャンプ場の様に週末になると鮨詰め状態になることもありません(お盆以外は)

アウトドアで自然成分を補給して、エネルギーを高めて、リスクを下げていきましょう!

 

というわけで、今回は「ヒロシキャンプ道具まとめ」の2020年・春の最新版です。

大好評だった前回のまとめはこちら

新ギア続々!前回から新たに導入されたギアたち

今回はヒロシさんが新しく導入したギアのご紹介と、前回の記事で洩らしていたギアのご紹介をしていきたいと思いますよ〜。

今回の記事を読んで、他の道具を見たい!と思った方は上のリンクから飛んでみてくださいね。(念のため記事の一番下にも貼っておきます)

動画では「あんまり変わってないかな〜」なんておっしゃっていたヒロシさんですが、大丈夫!こうして記事にさせていただくことができるぐらいのものがありますので(^○^)

ブランケット

前回まではこちらのロスコのブランケットを使っていたというヒロシさんですが、「少々嵩張る」との理由から買い直したとのこと。

 

今回買い直したものは、韓国のミリタリーショップで1000円程で購入したとのことなので、メーカーなどはわかりません。サイズ感的にはロスコの半分くらいかな〜。

寝袋:ネイチャーハイク

前回の記事ではご紹介していなかった寝袋。

というのも、基本はハンモック泊が多いらしいのですが、夏場などの暑い時期には寝袋を使うこともあるそうです。木がないところもありますからね。

夏用とのことで、コンパクトになる薄手のものをチョイス。

お値段も抜群です!

以前は青色を持っていたそうですが、色の統一感を求めて緑を再購入したとのこと。

ほんとにミリタリー調というか、ブッシュクラフト調というか、が好きなんですね。わかります!憧れますもんね〜

 

革手袋:「働く男の店」の洗える革手袋

アウトドアブランドの革手袋は有名どころで言えば「グリップスワニー」なんかがありますが、人とカブるのが嫌いというヒロシさんは「働く男の店」で購入したというこちらを使用しております。

なんたって洗えるし、安いから買いなおせるしで、コスパ的には最強です。

高いものよりは耐久性能は落ちるだろうものの、使っていればそれなりに味が出てくるでしょう。

 

ノコギリ:サムライ

日本が世界に誇るノコギリ 「サムライ」は以前からご使用されており、前回の記事でもご紹介しておりましたが、長さがより長いものへと変更された様です。

 

また、ウッドグリップのこちらの商品もお使いの場合もある様です。折りたたみはできませんが、個人的には こちらの方が雰囲気が良くて好きです。

 

斧:ハスクバーナ65cm

オノは必要無いと思っていたというヒロシさん。

元々持っていたそうですが、最近は鋸とバトニングのみだったそうです。

今シーズンはより、ブッシュクラフトに傾倒したいとのことで長めの手斧を購入されたとのこと。

 

ハスクバーナの斧は欲しいけど、高くて買えない! なんて方はこちらもおすすめです。

柄の長さは短いですが本家と同じくヒッコリー製、キャンプでの小割り作り程度なら全く問題ありません。

私も家の薪ストーブの小割り作りで使っています。ちなみにハスクバーナのように保護ケースは付属していないのであしからず。

 

小型ナイフ:MOKI キングフィッシャー4

MOKI」という日本のナイフメーカーの商品だそうです。

初めて知ったブランドだったのですが、ヒロシさんも頂き物ということで知らなかったそうです。

ちなみにこの商品は現在生産中止とのことですので、手に入れようと思ったら相当大変そうですね〜。気になる方は調べてみてくださいw

ちなみに「ベレッタナイフ」という種類だそうで、似ているものを探してみましたので乗っけておきます。

かっこいいけど、めっちゃ高い…(泣)

 

火吹き棒:マックスブーストのポケットフイゴ

以前こんな記事を書いていたものの、ヒロシさんの使っている火吹き棒については触れておりませんでした…。

我が家のキャンプスタイルだと、小さすぎるとなくす上に、子供たちが吹きたがるので(°▽°)

というわけで、こちらがヒロシさんの使っている火吹き棒。

無くしたり、折れてしまったりと何度か買い換えていらっしゃるそうです。

メーカーの無期限保証がついているそうなのですが、保証書がなかったりレシートが無かったりと補償は一度も使えていないそうな…。ヒロシさんらしいですな〜w

 

LEDランタン:creer テント用LEDランタン

こちらも何代目かわからないというくらい、お気に入りのお品。

圧倒的なコスパにもかかわらず、充電式&アウトプットもできる(携帯の充電とかができる)という優れもの!

暖色系で、重さはなんと90グラム。MAX充電で最高12時間点灯するそうです。

ただし、お値段なりの短所はあるようで上部のクリップ部分が折れやすいので注意が必要とのことでした。

 

ちなみに同じような商品で、さらに性能の良いものがありますのでご紹介だけしておきます。

上の商品は防滴(雨漏り程度ならなんとかレベル)とのことですが、こちらの商品はIPX5とのことなので防水のレベルになります。

最長点灯時間も長いのでおすすめですね。

防災用に1つ持っていても良い商品ですし、Amazonならお値段もそんなに変わりませんよ〜。

ま、自分が気に入った商品を使うのが一番ですけどね( ^ω^ )

 

ペン型ライト:スルーナイト T10

ポケットに入る大きさなのに、車のヘッドライト並みの明るさという「スルーナイト」のライト。

ヒロシさんの使っている商品は、そこまでの明るさはありませんが、キャンプで使う分には十分すぎるほどの明るさですね。

 

 

調味料ケース:MSR アルパイン ソルト&ペッパーシェイカー

ゴリゴリの登山用品でお馴染みのブランド「MSR」。

塩と胡椒が同じ容器に分けて入れることができる商品で、こちらも何代目かというヒロシさん愛用のお品。

値段もそこまで高くはありません。

 

 

最後に

キャンプ好き芸人として、すっかりお馴染みになったヒロシさん

最近は焚火会で購入した自分たちの山で、好き勝手にできるブッシュクラフトキャンプが楽しくて仕方ないご様子。

益々のご活躍お祈りしております!

前回の「ヒロシちゃんねる道具まとめ」記事はこちらからどうぞ〜

スポンサードリンク