スポンサーリンク

こんにちわ^_^

北海道も雪解けが進み、気温もようやく上がってきて、そろそろ夏が見えてきました。

そろそろ、キャンプ・登山のシーズンインも近づいてきたかな〜。

 

ということで、今回はギアのお話。

以前、3種類の方法で充電ができるモバイルバッテリー、LiberFlyer(リバーフライヤー)さんの「Chargi-Q mini(チャージックミニ)」をご紹介しましたが、この度アップデートされてさらに使い勝手が良くなりましたよ!

相変わらずコスパ最強!?ソーラーモバイルバッテリー・Chargi-Q mini Pro(チャージックミニプロ)

3種類の充電方法で、アウトドアでも災害時でも大活躍

チャージックミニといえば、充電パターンの豊富さ!

  • ソーラー充電
  • 手回し充電
  • USB充電

の3パターンで充電ができます。

ソーラー充電ができて、手回し充電もできるモバイルバッテリーというのは、なかなか無いんじゃないでしょうか。

チャージックミニプロの商品スペック

  • バッテリー容量〜12,000mAh
  • 重量〜320g
  • 出力〜5V 2A
  • 入力〜5V 1A
  • 防水・防塵
  • 安全性〜PSEマーク取得済み

痒い所に手が届く〜チャージックミニプロの優れている点

  • 2台同時充電が可能!

  • LEDライト付き(3段階の明るさ調節&SOSライトモード)

圧倒的なコストパフォーマンス!

前回も書きましたが、チャージックミニプロの最も素晴らしいと思う点は、そのコストパフォーマンス。

日本製で、これだけの機能がありながら

お値段なんと ¥3,680 !!(2021・6・8 楽天調べ)

前回商品(チャージックミニ)からのアップデート内容

より軽量に、コンパクトに

まずは重量。

500g → 320g

とより軽くなっております。登山などでは、100gの違いはかなり大きなものとなるので、これは非常にありがたいです。

続いて、サイズ感。

厚みがなくなり、丸みを帯びたデザインから平べったいデザインへと変化。

個人的には、新しいものの方が手に馴染む感じがしますし、置いたときの安定感が増しています。

手回し充電のハンドルの収納性もアップ。ハンドルも長くなっていて、より回しやすいです。

ソーラーパネル部分も大きくなっており、充電性能も上がったのかな?

最大のアップデートポイント!充電残量メーターが追加

今回から、一目で充電残量がわかるメーターが追加されました!

個人的にはこれが1番嬉しいところ。

いつ残量が切れるのか、ドキドキしながら使わなくても良いのは、非常にありがたい。

登山でのテン泊、キャンプ、さらには災害時など、残量をチェックできるだけで、気の持ちようが違いますからね〜。

バッテリー容量が増加&防水防塵USBカバー

10,000mAh → 12,000mAh とバッテリー容量も増えております。

さらに、USBポートの部分に、防水防塵カバーも追加で装備されました。

アウトドアでの使用も、より安心ですね

まとめ

前回インスタグラムで流れてきた投稿を見て、「これだ!!」と思ってすぐさま購入した、チャージックミニ。

今回、まさかの商品提供という形でご紹介させていただきました。ありがたい話や…。

Liber Flyer(リバーフライヤー)さん、本当にありがとうございます!そして、レビューが遅くなってすみません(T ^ T)

コロナ禍が始まって、アウトドアへの関心がより高まってますし、さらにはここ最近災害も増えております。

一家に一台あると、非常に使える代物だと思いますよ!

 

ブログランキングに参加しております。
果たして、現在何位なのか…!?
応援のクリックが励みになります、よろしくお願いします!

ファミリーキャンプランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村

スポンサードリンク